クリエイティブコンサルティング STUDIO CLOPPAR

印刷やホームページの事でお困りの方はご相談下さい

便利な小ネタ

iPhoneに複数のメールアドレスを一括で設定する

iPhoneに複数のメールアドレスを一括で設定する

普段使用しているメールアドレスには多くの迷惑メールが届きます。これを全て受信していると、重要なメールを見逃してしまう可能性が多くなります。(特にネット登録用に使っているアドレスはすごい数が届きます…汗)

そこで私は、普段使用しているメールアドレスに届くメールは全てGmailに転送して迷惑メールフィルタで振り分けをしてから受信するようにしています。こうすることによりGmail側で迷惑メールをほとんどシャットアウトしてくれるので、必要なメールだけ受信することが可能になるからです。

ただ、ひとつだけ問題があります。
それは「普段使用しているメールアドレス→Gmailに転送してフィルタリング→Gmailアドレスで受信」という流れなので、受信する分にはよいのですが、送信や返信する際はGmailのアドレスで送ることになってしまうのです。

今回は、自分から送信する場合は普段使っているメールアドレスで送れて、受信の時だけGmailで受信ができる方法をご紹介します。

この方法はもうひとつメリットがあって、メールアドレス毎にアカウントの設定をする必要がなく、Gmailの設定をするだけで複数のメールアドレスが使用できるので非常に便利です。

ちなみに、説明の前に ↓ の設定を済ませておいて下さいね。
複数のメールアドレスをGmailで一括管理する

上記の設定は済みましたか?
では、iPhoneで複数のメールアドレスを一括管理する設定を説明していきましょう。

  1. 「設定」をタップします。
    設定をタップ
  2. 「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。
    メール/連絡先/カレンダーをタップ
  3. 「アカウントを追加」をタップします。
    アカウント追加をタップ
  4. 通常、Gmailを設定する時は「Googleロゴ」をタップしますが、今回の設定では「その他」をタップします。
    その他をタップ
  5. 「メールアカウントを追加」をタップします。
    メールアカウントを追加をタップ
  6. 名前:名前を入力します。(送信先の相手に表示される名前です)
  7. メール:(自分のつけたアドレス)@gmail.com と入力します。
  8. パスワード:Gmailのパスワードを入力します。
  9. 説明:なんでもよいので適当な説明を入力します。(アカウント管理のための説明です)
    アカウント情報の入力
  10. IMAPを選択し、受信メールサーバのホスト名に「imap.gmail.com」、送信サーバのホスト名に「smtp.gmail.com」を入力します。ユーザ名とパスワードはGmailで登録したものを入力して右上の「次へ」をタップします。
    IMAP情報入力
  11. メモについてはON/OFFのどちらでも構いませんが、メールはONにして右上の「保存」をタップします。
    設定完了
  12. アカウント一覧に上記設定の「説明」で付けた名前が表示されていれば設定完了です。(例として「Gmail」とします)設定完了が確認できたら「Gmail」をタップします。
    メールアドレス一覧
  13. 「アカウント」をタップします。
    アカウントをタップ
  14. 「メール」をタップします。
    メールをタップ
  15. 「別のメールを追加…」をタップします。
    別のメールを追加
  16. 普段使用しているメールアドレスを入力して下さい。(※事前に複数のメールアドレスをGmailで一括管理するを参照して設定を済ませておいて下さい)
    入力が完了したら右下の「return」をタップします。
    メールアドレスの入力
  17. 先ほど入力したメールアドレスが追加されるのでタップします。
    Gmailの右横にあったチェックが追加したメールアドレスの右横に付くはずです。このチェックはどちらをデフォルトで使用するかのチェックですので、普段使用するメールアドレスがGmailであれば変更する必要はありません。
    ※どちらにチェックを入れても両方のアドレスを使用できます。
    最後に左上にある「< アカウント」をタップしてひとつ前の画面に戻りましょう。
    メールアドレス追加完了 メールアドレスにチェックをつける
  18. メールの項目が先ほどはGmailでしたが、追加したアドレスが表示されているのが確認できます。最後に右上の「完了」をタップして設定は完了です。
    設定を確認する
  19. 早速、メールの新規作成画面で追加したアドレスが使用できるか確認しましょう。
    メールの新規作成画面で「Cc/Bcc,差出人」の項目に上記で追加したアドレスが表示されているか確認しましょう。
    ※「17.」でGmailにチェックを入れている人はGmailのメールアドレスになっているはずです。どちらも表示されていない場合は「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」の「デフォルトアカウント」の項目が他のアカウントになっている場合があるので必要があれば変更しておきましょう。

    また、Gmailを使用したい場合は「Cc/Bcc,差出人」の項目をタップします。
    新規メッセージ画面

  20. 次に「差出人」をタップします。
    差出人をタップ
  21. 赤枠の部分でGmailアドレスに切り替えられます。
    アカウントの切り替え

ちなみに、なぜ事前に複数のメールアドレスをGmailで一括管理するの設定をしておく必要があるかというと、iPhoneにしか設定していない場合、追加したメールアドレスでメールを送信しても相手にはGmailのアドレスが送信者として表示されるからです。

しかし、設定さえしておけば相手にもちゃんと追加したメールアドレスが送信者として表示されます。

今はこの設定のおかげで、ほとんど迷惑メールを受信することはありませんし、Gmailの設定だけで複数のアカウントが使用できるので非常に便利です。

注意:ここに記載している情報は投稿当時(iOS 8.2)のものです。
今後iOSの仕様変更等により使えなくなる可能性がありますので予めご了承下さい。

コメントを書く

*

CAPTCHA


Facebookにコメント

Return Top